NEWS

2019.10.28

公開記念舞台挨拶
オフィシャルレポートを公開!

斉藤壮馬さん・内山昂輝さん・富園力也さん・梅原裕一郎さんが登壇!

「人を好きになるとき一歩踏み出す勇気をくれる作品」

日程
10月26日(土) イベント:17:00~ ※上映後舞台挨拶
場所
TOHOシネマズ新宿 (新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル3階)
登壇者
斉藤壮馬(古田時夫役)/内山昂輝(葦田茂一役)
富園力也(戸島幸太郎役)/梅原裕一郎(後藤田駿役)

公開2日目となる10月26日(土)に、TOHOシネマズ 新宿にて舞台挨拶が開催!舞台挨拶のチケットが、応募殺到でプレミアチケットとなっただけあり会場は温かい拍手の中、4人のキャストが登壇しました。

本イベントは上映後だったこともあり、まずは作品の感想を主人公の古田時夫を演じた斉藤壮馬さんは「言葉にしなくてもシンプルにいろんな感情を楽しんむことができる」と話すとアシモこと葦田茂一役の内山昂輝さんも54分という上映時間に対して「見やすい作りでジェットコースターのような怒涛の展開で楽しんでいただけるストーリー」と本作の率直な魅力をお話しいただきました。

また、本作が初の声優デビューとなる富園力也さんはかわいすぎるフェミニンな戸島幸太郎を演じて、キャラクターも成長しているけれども自身も成長できたことを明かしました。
富園さんは、アフレコの際に声がでなくなりそうなほど緊張したが「夢のような時間で幸せでした」と話すとアフレコ現場での話題となり、佐橋亜紀役の松岡禎丞さんから「『そのままで大丈夫』と心強いアドバイスをもらえました。」とアフレコ時のことを振り返りながら話すと兄のような温かい目で富園さんを見守る斉藤さんらのワンシーンもありました。

見た目はいいのに、どこか“残念”で『モテない』男子高校生たちというキャラクターの魅力や思い入れについての質問には、ヒロインのホリコ(堀之宮早紀子)」の執事的な存在の後藤田駿役の梅原裕一郎が「最初は大人なキャラなのかな…と思うけど、話が進むにつれて年相応の幼さも見え、ギャップが魅力かな」と答え、斉藤さんは昔の自分と時夫は本が好きだったり、本の中のヒロインがどこかにいないかなと思っていたことを懐かしそうに思い出し、自身と似ているところがあると語ると、アシモを演じた内山さんはずっと100%で演じたこともあり「似ているところはありません!!」と正反対の意見を言い会場からも笑いが起こりました。

本作のキーワードとなる“モテ”に関してMCが質問すると子供のころの“モテ”を思い出しつつも富園さんが「何かに頑張っている姿や一生懸命な人はかっこいい。夢や仕事に頑張っている人は本当にキラキラしている。」と話すと斉藤さんも「同じ!」と言いつつも劇中の後藤田駿のようにギャップがある人は“モテる”と話すと、この中で一番ギャップがあるのは誰だろう?と言う話になり、斉藤さんが内山さんと即答しなかなか爆笑しない内山さんが「笑ってくれた時が嬉しい!」と、普段クールで感情が出さない人が感情豊かになるときはかわいいとギャップの話で盛り上がりました。

「小田原城星高校モテメン部」としてメインキャストの5人が歌う主題歌「ハイスクールプリンセス」について、梅原さんは曲としていい曲であることは前提に耳に残りやすく、収録から時間が空いた今でもキャッチ―なメロディーなので今でもふいに口ずさんでいることを明かしました。
富園さんは初めてこの曲が使用された予告映像が流れた時を思い出し、鳥肌が立ち感動したと嬉しそうに話す姿もありました。

最後に代表して斉藤さんより「王道青春ストーリーではなく一筋縄ではいかないストーリーですが、人を好きになるときに一歩踏み出す勇気をくれる作品です。」と本作に込められた思いを寄せ、舞台挨拶は大盛況の中幕を閉じました。

2019.10.21

小田原城星高校モテメン部「ハイスクールプリンセス」MV解禁

この度、本作のメインキャストとなる斉藤壮馬、内山昂輝、富園力也、松岡禎丞、梅原裕一郎の5人が小田原城星高校モテメン部として歌う、主題歌「ハイスクールプリンセス」のMVが完成!
4分10秒のフル尺で解禁いたします!

「ハイスクールプリンセス」は、秋元康の楽曲プロデュース・完全オリジナルの歌詞描きおろし、youth caseによる作曲で贈る、初恋を知った男子高校たちの爽やかで甘い、話題沸騰中のラブソング。

MVの制作を務めたのは『キミモテ』本編でも監督を務めた久藤瞬氏、同じくモニターグラフィックスデザイナーを務める松根マサト氏の2人。
初解禁となる劇中の名シーンも多数使用し、MVならではの演出を加えた、特別編集版をぜひお楽しみください!

2019.10.18

Loppi限定グッズ付のムビチケコンビニ券ご購入の方対象のポスタープレゼントキャンペーンが決定!

Loppi限定オリジナルクリアファイル3枚セット(ボイスカード付)ムビチケコンビニ券をご予約いただいたお客様から抽選で1名様に、キャスト5名(斉藤壮馬さん・内山昂輝さん・富園力也さん・松岡禎丞さん・梅原裕一郎さん)の直筆サイン入りポスター(B1サイズ)をプレゼントいたします!

ご予約は10月24日までですので、まだの方はお早めに!
詳細はこちら
https://l-tike.com/kimimote_m/

※当選は発送をもってかえさせていただきます。
※本日以前にお申し込みのお客様も対象となります。

2019.10.18

入場者プレゼントを解禁!

「キャラクター原案 ヤマコ(HoneyWorks)描き下ろしSDキャラクター シークレット缶バッジ」を劇場にお越しの皆様にプレゼントいたします!ぜひお楽しみに!

※サイズ:57mm
※全5種類より、お一人様1個を、ランダムでプレゼント。
※種類はお選びいただけません。

2019.10.11

公開記念舞台挨拶開催決定!

『キミだけにモテたいんだ。』の公開記念舞台挨拶が決定しました!

【日 時】
10月26日(土)
①15:50の回(舞台挨拶17:00~)※マスコミあり
②18:00の回(舞台挨拶19:10~)
【会 場】
TOHOシネマズ 新宿
【登壇者】
斉藤壮馬(古田時夫役)、内山昂輝(葦田茂一役)、
富園力也(戸島幸太郎役)、梅原裕一郎(後藤田駿役) ※予定
【料 金】
2,100円(各種割引券、招待券等使用不可)
【発売日】
10/12(土)12:00よりローソンチケット プレリク受付開始
※1人につき1枚のみ応募可能
ローチケHP ⇒ https://l-tike.com/kimimote

※転売目的のご購入は固くお断りいたします。
※当日ご入場時に購入者ご本人確認を行う可能性があります。
ご購入いただいたご本人以外はご入場いただけませんので、
必ず来場するご本人がお申し込みくださいますようお願いいたします。
※当日はお名前が確認できる、公的証明書をお持ちの上、ご来場ください。
※本人確認ができない場合、ご入場をお断りすることとなりますのでご注意ください。
尚、ご入場をお断りした場合も払戻し等は一切行いません。あらかじめご了承ください。

2019.10.01

本予告解禁!

本予告では5人の男子高校生たちが「モテメン甲子園」に出場するために“残念な”男子高校生だった時夫たちがモテるために特訓する姿や仲間同士での言い争い、5人のまっすぐな気持ちや思いが描かれ、さらにはヒロイン・ホリコが涙を流すシーンも印象的な本予告になりました。
ホリコの涙の意味とは?そして、時夫たちは本当の<モテ>がわかるのか……!?恋と友情の青春劇がいよいよ開幕!

2019.10.01

主題歌・劇中歌を解禁!
さらにサウンドトラックが10月30日(水)に発売決定!

本予告の公開と合わせ、主題歌と挿入歌を解禁しました!
主題歌は本作のために秋元康が書き下ろし、
本作メインキャスト5人が歌う「ハイスクールプリンセス」です。
挿入歌は、声優ユニット・ハイスクールチルドレンのデビュー曲ともなる「愛の鎖」に決定しました。
また、サウンドトラックCD 3形態の発売が、10月30日(水)に決定!
詳細はMUSICページへ